貰ってうれしい名入れカレンダー|ネット注文だとコストが安い!

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

本の電子化を業者に依頼

自炊代行業者の人気が高い理由としてタブレットなどの端末を安価に買えるようになり、気軽に電子化した本を読めるようになってきたことが挙げられます。電子化を自ら行うのではなく業者に依頼するメリットは、仕上がりの美しさということになるでしょう。

自社専用のものを作ろう

多くの企業では、事業の所在地などが印刷されているオリジナル封筒を制作しています。住所以外にも会社のロゴを入れたり、住所を入れたりすれば宣伝にもなるのでお勧めです。封筒印刷の専門業者に発注しましょう。デザイン性も重視して制作することが大事です。

広告ツールの定番です

カレンダー

喜ばれるグッズです

実用性の高いノベルティグッズとして喜ばれるのが名入れカレンダーです。日付確認はスマホから簡単にできる時代となりましたが、それでも直感的に日付を確認できるアナログカレンダーの便利さは捨てがたいものです。また設置場所もほとんどとらず各部屋にあっても邪魔にならないので、すでにカレンダーを持っている方に贈っても迷惑になりません。このアナログカレンダーはお金を出して購入するとなると意外と高くつくことから、ノベルティとしてもらったものを利用する方も多く、企業や商店が利用する広告手段の中でも高い宣伝効果を発揮するツールとして定番となっています。とくに不動産や工務店など頻繁に利用される性質ではない業界の場合は、社名を覚えておいてもらうためにも名入れカレンダーを利用するのがおすすめとなっています。

ネットから発注できます

名入れカレンダーの作成は印刷会社にネットから注文することができます。配布するカレンダーの種類は豊富なデザインから選択することができるほか、社名や会社のロゴをはじめメッセージなどもフレキシブルにレイアウトできるので、手軽にクオリティの高い名入れカレンダーを作成することが可能です。またさまざまな場所で利用してもらいやすいように、壁掛けカレンダー以外にも卓上カレンダーや日めくりカレンダーなど様々なタイプも用意されています。ネットから数量やデザインなどを予算に合わせて印刷会社にワンストップで注文できるので、貴重な資金や業務時間を圧迫することなくスピーディーに発注できます。ノベルティグッズの配布を検討している企業や商店の方で、名入れカレンダーの作成を希望する方はネットから印刷会社に注文しましょう。

写真保管時の品質維持に

OPP袋は写真の保存に便利です。透明度のある袋ですから、印刷した写真を一枚一枚袋に入れても印刷した写真の色味を損なうことなく閲覧可能です。アルバムに入れるまでの一時保管に、ご友人にプレゼントする際の小分け袋にと使い方は幅が広く便利です。